保障概要‎ > ‎

蓄電池制御部



翌日の稼働開始と同時に付設蓄電池から放電を行うために稼働する。

    主な機能は次の通り。

        (1)放電制御部
                    全付設蓄電池に対して、24時間かけて均一量で放電させるために、5分間隔
                   (または適切な間隔)で、通信回線を利用して指令を送る。

        (2)放電量調整部
                    需要量と実放電量と保障値のバランスを調整るために、グリッドストレージや
                    揚水電力又は他電力連携に指示を出す。

        (3)グリッド・ストレージ制御部
                    グリッド・ストレージからの放電と蓄電を指示する


                                                                                                            次に進む




Comments