保障概要‎ > ‎

作業の時間別流れ

中央給電司令室の時間別作業フロー

          作業手順(フロー)
                 ①日の出と同時に太陽光の発電が始まる。
                     発電された電気はハイブリッド・バッテリーに蓄電される。
                 ②17時頃に、当日の全蓄電量を中央システムへ知らせる。
                 ③中央システムはHBBSを使用していない太陽光とその他再エネの明日の
                      発電予測を取り込む。
                 ④翌日の需要予測を取り込む。
                 ⑤需要から再エネ分を除いた差分に対して、内燃機関発電等の稼働計画を作成する。
                 ⑥午前0時になったら、作成された稼働計画沿って稼働開始する。
                     同時に、全蓄電池から24時間かけて放電を開始する。
                 ⑦日出開始と同時に、太陽光発電が始まり、日没で終了する。
                     発電した電気は、一旦蓄電池に蓄電される。





Comments