PVSS概要‎ > ‎

「太陽光で主力電源化」宣言

太陽光で日本のエネルギー業界をすっかり変えてしまいます。
日本の第4次産業革命の始まりです。


沈みかけた太陽を
HBBSとPVSSの力で
再び最高高度に戻します



                               「太陽光で主力電源化」宣言

太陽光の大量導入で太陽光が主力電源となり、
太陽光が安定化したベースロード電源となり、

電気の70パーセントを消費している

コストが最低の太陽光を大量導入し、

需給維持保障機能とグリッドストレージ機能で
供給が需要をいくら超過してもよいため、

需要を超えた分は
日本も初めてエネルギー輸出国となる。

太陽光大量導入で第4次産業革命が始まる。




最後までご精読ありがとうございます。ご質問、ご感想、反論等
ozaki@smart-center.jpまで直接お送りください。



HBBSは特許庁には
「蓄電池制御方法及び装置並びにそれを用いた蓄電装置」というタイトルで出願してます。
(出願日;平成28年10月17日)
(登録日;平成30年9月28日)
PVSSは特許庁には
「太陽光発電装置を含む電力系統の制御方法及び制御システム」というタイトルで出願してます。
出願日;平成27年11月16日)
登録日;平成28年7月15日



出力抑制の完全解消技術(ハイブリッド・バッテリー・システム: HBBS) が特許 として認められました。(特許第6408531号)(平成30年9月28日)
太陽光発電保障システム (PhotoVoltaics Security System:PVSS)(特許第5970146号)(平成28年7月15日)
と合わせて「太陽光で主力電源化を実現する」を約束します。


Comments