景気浮揚をもたらす500兆円の経済効果

太陽光大量導入で何故、500兆円もの経済効果が生じるのか?

電気料金が下がったことによる景気浮揚のほかに、明治後期から100年かけて構築してきた電力設備を、今後20年から30年かけて再構築する。
「再エネ日本列島大改造」で500兆円のお金が動き(図10.5)、日本全体の景気を刺激する。真の経済復興第三の矢となる。




最後までご精読ありがとうございます。ご質問、ご感想、反論等お待ちしてます。





























           次へ進む

Comments