TOPIC‎ > ‎

実は、太陽光発電の大量導入で一番得するのは電力会社

PVSSとHBBSを使用した太陽光発電の大量導入は
発電業者やパネル・蓄電池メーカーに大きなメリットをもたらす
中でも、電力会社(一般電気事業者)に最大のメリットをもたらす





        ①天気に左右される不安定な太陽光発電を安定化して制御できる
                                                                                                     給電保障を読む            
        ②不安定な太陽光発電の制御コストを節約できる
                                                                              系統運用上のメリットを読む

        ③原発と太陽光の共存実現で、原発再稼働反対を緩和しやすくなる
                                            接続拒否の犯人はタケノコシンドロームだった を読む
        ④太陽光大量導入で、利益を捻出し、膨大な廃炉費用が作れる。
                                               太陽光で電気料金は半額になるを読む
            同時に、高い日本の電気料金を世界のレベルに下げることができる。

            されど、電力会社は太陽光大量導入に反対、その理由は? を読む



最後までご精読ありがとうございます。ご質問、ご感想、反論等お待ちしてます。


Comments