「電気は貯めてから使う時代」を支える

ハイブリッド蓄電池の特許出願

2016年10月17日に

「蓄電池制御方法及び装置並びにそれを用いた蓄電装置」を出願しました。

(特願2016-203951)

- - - 平成30年9月28日付で特許取得しました(特許第6408531号) - - -

特許の特徴

1.太陽光発電や風力発電と一体となった蓄電池を、蓄電と放電を並行して処理が可能である。

2.蓄電容量を35パーセント縮小(当社比)して、同じ機能を提供できる。

蓄電池コストも35パーセント削減。

詳細を読む

弊社の当特許技術に関心があり協力していただける企業様を探してお

ります。

希望の企業様からの、ご連絡をお待ちしてます。

ご協力いただきたい内容

①特許機能を持った蓄電池の早期開発

②特許を共同出願者として登録(国内)

③国内での販売と導入の推進

④海外での販売と導入の推進

ご協力いただける企業様はozaki@smart-center.jpへメールでご連絡ください。